どんなお店で使えるかを知ろう!!

交通機関利用の利便性を考慮する

鉄道に乗るとき、通勤や通学なら定期を持っていると便利です。その都度切符を買う必要はありませんし、バスの料金を支払う手間もありません。しかし通勤経路以外では定期がありません。その都度切符を購入したりバス料金の精算をしなければいけません。この時に利用すると良い電子マネーが交通系といわれるタイプです。交通機関が発行しているタイプで、地域ごとに異なるタイプが発行されています。かつては発行している会社の交通機関しか利用できませんでしたが、今は多くの交通機関で相互利用できるようになっています。地方だと対応しているところが限られますが、都市部ならカード1枚あればいろいろな交通機関をタッチするだけで利用できるようになります。

毎日コンビニを利用する人向け

コンビニは非常に便利なお店です。お弁当やパン、その他のみ物などがあり、日用品もそれなりにそろっています。一人暮らしの人なら毎食利用している人もいるでしょうし、飲み物だけを買うのに毎日使っている人もいるかもしれません。多くの商品はきりが良くない料金設定になるので、小銭などが必要になります。そこで電子マネーを使うようにしてみましょう。小銭も必要ありませんし、お釣りも渡されません。タッチするだけでスマートに支払いを完了できます。コンビニで使える電子マネーは比較的多く、流通系であったり交通系でも利用できるところが多いです。チャージをする前払いタイプの他、後払いタイプもコンビニで使えます。既に電子マネーを持っているなら、それで支払えるかもしれません。