チャージのタイミングで選ぶ

使いすぎにならない事前チャージタイプ

買い物にはいろいろあり、生活に必要なものの購入もあれば、今はいらないが将来いるものなどを念のためと買うときもあります。また洋服などを衝動買いしてしまうときもあるでしょう。生活に必要なものだけを買っていれば、それほどお金を使いすぎないでしょうが、念のための買い物や衝動買いをしていると知らない間にどんどんお金が減ります。この時は電子マネーで支払うようにすると良いかもしれません。事前チャージタイプは、チャージされている金額分しか買い物ができません。毎月一定額をチャージするようにすれば、それ以上の買い物はできません。コンビニでつい衝動買いをしがちな人は、一カ月のチャージ金額を固定にしておき、残高を気にしながら使うようにすると良いでしょう。

クレジットカードと連携して利用する

クレジットカードは、カードを提示するだけで支払いができます。高額の買い物をするときであったり、小銭のやり取りをしたくないときに便利です。ただ利用限度額が大きく、知らないうちにどんどん使ってしまうときがあります。使いすぎてしまって、後で支払えないような買い物をするときもあります。その時に使うといいのがクレジットカード連動型の電子マネーです。クレジットカードからチャージされるようになっていますが、チャージ金額や利用金額には一定の限度額があります。クレジットカードの限度額よりもかなり小さい金額になっているので、使いすぎる心配がありません。残高がなくなるたびにいちいちチャージする手間もいらないので、楽に使えます。