ICカードタイプはどうやって取得する?

発行している店に直接行ってもらう

電子マネーにはIDチップがついているカードタイプのものと、スマートフォンなどにアプリをインストールして利用するタイプのものがあります。では、カードタイプのものはどのようにして取得すればいいのでしょうか。
まず多いのが、カードを発行している店や鉄道会社が運営している駅などに直接行き、「カードがほしい」と従業員に頼むか、自動発行の手続きをとって受け取るというものです。カードによっては有料で発行されるものもあり、その場合はお金を払ってカードを取得しなければなりません。無料で配布されているカードの場合、コンビニなどで誰でも自由に持っていけるように置かれていることもあり、そういったものは店員に黙って持っていっても問題ありません。

インターネット経由で申し込むタイプのものもある

インターネットを経由して送ってもらうように申し込むという方法もあります。やはり、発行手数料がかかったり、あるいは送料がかかることがあり、その場合、最初にクレジットカードなどで必要なお金を払わなければなりません。
ただ、普段は有料で発行される電子マネーのカードが、なんらかのキャンペーン時には無料で発行されることもあり、カードを持つのにお金を払いたくない場合は、キャンペーンを待って申し込むといいでしょう。
また、銀行のキャッシュカードと電子マネーカードが一体化されているものがあり、こういったタイプのものも無料で入手することができます。本来は二枚になってしまうものを一枚にまとめることができるので便利です。